FC2ブログ
化粧品の和光のブログです。新商品や人気アイテム、美容豆知識など美に関することを中心に、日々の出来事などもご紹介!
2010年05月25日 (火) | 編集 |
毎日、宮崎県の口蹄疫のニュースを見るたびに、心が痛いです。

商売道具とは言え、手間と時間と愛情をかけて育ててきた牛や豚を殺処分しなければならないなんて。

どうしてこんなことになってしまったのだろう、きっとそう思っているのではないでしょうか?

今日の新聞で、殺処分を手伝っている獣医の方のコメント記事を読みました。

自分が一ヵ月前に、難産から救いだした子牛を一ヶ月後に処分することになるとは・・

体力的と言うより、精神的に辛い。

と書いてありました。動物の病気を治すことが仕事なのに、自分の手で殺さなければならないなんて。

農場の人達やこのように処分を手伝っている獣医や関係者の人達のことを考えると本当に心が痛いです。

人間に食べられるために生み出されて、人間のために殺されていく牛や豚のことを思うと切ないです。

改めて、私たちは生き物の命を食べて生かされているんだなぁと思いました。

食べ残したり、食べきれないのに買ったりと、食べ物を粗末にするようなことはしたくないです。
スポンサーサイト