FC2ブログ
化粧品の和光のブログです。新商品や人気アイテム、美容豆知識など美に関することを中心に、日々の出来事などもご紹介!
2010年05月09日 (日) | 編集 |
GWもすっかり終わって、また日常の毎日ですね。
浜松は毎年恒例、3・4・5日の三日間は浜松祭り で賑わっておりました

人が多くて、どこに行くにも何をするにも大変ですが、自分の住んでいる所が活気があると嬉しいですね。

せっかくですので、浜松祭りについて調べてみることにしました。
まず、最大の特徴は『都市祭り』であると言うこと。神社仏閣の祭礼ではなく、?市民参加?のお祭りです。
そして、これは有名ですね。子供の誕生を祝うお祭りであります。
私の記憶では、江戸時代に徳川家康が長男の誕生&健やかな成長を願って凧をあげたのが始まり、だと思っておりました。
しかしこちらのHP(浜松祭り公式ウェブサイト)では、
440余年前の永禄年間(1558~1569年)に、当時の浜松を治めていた引間城主の長男誕生を祝って城中高く凧を揚げたことが、凧揚げの起源であると言われていますが、記録としては定かではありません。 
と書いておりました。
昼間は中田島砂丘で、畳何畳分もある大凧が掲げられ、各町で凧揚げ合戦が行われます。
夜は、夜で街中をきらびやかな御殿屋台引き回しが行われます。
子供の頃から、ずーっとGWは地元におりますが、何度みても屋台は綺麗だなぁって思うし、このラッパの音を聞くとワクワクというか、体中の血が騒ぐような気持ちになります(笑)
またこの時期は、地元の普段会えないような友達に会えるのも楽しみの一つですね。
よかったら、公式ウェブサイトご覧下さい。サウンドをオンにすると、ラッパの音も聞こえます。
お仕事中の方は、くれぐれもご注意を
2010050520250000.jpg

5日の最終日は、家族で外食をしましたお客様が、遊びに来ていたこともあって、ご飯は定番ですが鰻です。車海老の塩焼き、お刺身などなど食べました。
2010050519290000.jpg 2010050519310000.jpg image0001.jpg

この時期に浜松へ来る機会がございましたら、お祭りも鰻もぜひ堪能して頂きたいものです。

スポンサーサイト