FC2ブログ
化粧品の和光のブログです。新商品や人気アイテム、美容豆知識など美に関することを中心に、日々の出来事などもご紹介!
2009年08月30日 (日) | 編集 |
映画館で上演していた時から気になっていた、『ブーリン家の姉妹』を観ました。
常に緊張感があり、約2時間ハラハラしっぱなしでした。

n_613pcbe73288rpt.jpg

御家の繁栄のために、まず姉のアンが王の愛人を目指しますが、ひょんなことから王が気に入るのは、妹のメアリー。そしてメアリーが出産を控えている間に、今度は姉のアンが王に近づき、王妃となる。
イギリス版、大奥と紹介されてましたが、まさしくその通り。

美人姉妹と豪華な衣装、きれいな風景は素敵ですが、壮絶な物語でした。
王は、王妃がいながら次々と愛人をつくって、愛人も出産を控えている間にまた愛人をつくって、
もーーう、なんなんだぁと怒れる面も沢山ありますが、世継ぎを産ませるための切実さが伝わります。
そして、ブーリン一家も国王の側近になるために、自分の娘達を王の愛人に仕向け、一家総出で王の寵愛を受けれるように協力します。
成功したと思ったら、一気にどん底へ・・ 人生ってどうなるか分からないなぁと感じずには、いられません。

アンの娘エリザベス1世の物語も機会があったら、観てみたいと思います。
スポンサーサイト